予防歯科治療

予防歯科とは文字通り、虫歯や歯肉炎などの疾患にさせないためのものです。
特に歯科においては、歯みがき(ブラッシング)により、虫歯や歯肉炎の炎症を抑えることができます。

当院では、虫歯や歯肉炎などに罹患しないよう、患者さん自身にブラッシングの指導等を通じて口腔内ケアの大切さを伝えると共に、虫歯や歯肉炎にさせない歯科医院を目指しています。

予防歯科でどのように変わるのか?

実際の症例

当院で実際に治療を受けた患者さんのプロービングチャートです。
この症例のように、ブラッシング指導を受けていただき、ブラッシングの方法を変えていただくだけでもこれだけ歯周ポケットが改善します。

ブラッシング指導による歯周組織の変化によって出血箇所が減るだけでなく、歯垢のつき具合も減少していることがわかります。

治療開始前 治療後
治療前のプロービングチャートでは9か所に歯周ポケットができています。(ピンクの プロービングチャートでは6か所の歯周ポケットの深さが浅くなって改善したことがわかります。(オレンジの

歯石除去とクリーニング

歯石取りを行うことは歯周病対策に有効です。当院で「歯石除去」と「クリーニング」を行った患者さんの症例です。
虫歯だけでなく、あなたの大切な歯を守るためにも3〜4カ月に1度は定期メンテナンスに通っていただくことで、お口の状態を健康に保つことができます。

治療開始前 治療後
治療開始前のお口の様子です。歯石やステインがこびりついて黒い塊のようになっています。 歯石除去とクリーニングを行い、汚れが落ち歯が白く美しくなりました。

予防歯科を体験した患者さんからのメッセージ

Aさん
今まで歯医者さんでブラッシングの指導などを受けたことがありませんでした。今まで磨いていたと思っていたブラッシングがしっかりできていない事を自覚することが出来ました。

Bさん
歯磨きの時の出血がかなり減りました。

Cさん
虫歯はなかったので安心していましたが、歯肉炎と診断されて驚きました。ブラッシングで歯周ポケットの深さが浅くなってきたので安心しています。

ブラッシングは続けることが大切です。中には歯並びが悪く歯ブラシが届かずうまく磨けないとお悩みの方もいらっしゃいます。当院では末長く自分の歯ですごしたいという方のために、矯正治療のご相談も受け付けています。
矯正歯科治療のページへ